スポンサーリンク

ライアン・ブレネセン(Ryan Brynelson)がイケメン!出身地や身長は?エスケーエイト監修

スポンサーリンク
ライアン 人物
スポンサーリンク

人気アニメ

『SK∞エスケーエイト』に携わる

プロスケートボーダーの

(ライアン・ブレネセン)さんについて

調べてみました。

 

スポンサーリンク

ライアン・ブレネセンさんはカナダ出身のプロスケートボーダー

 

ライアン

出典:Ryan Brynelson公式Instagramより

 

ライアン・ブレネセンさんは

カナダ出身で、

プロのスケートボーダーとして

活躍されています。

 

ライアン 全身

出典:Ryan Brynelson公式Instagramより

 

ライアン プロフィールショット

出典:http://www.theworldroundup.com/

 

 

2012年からほぼ毎年

コンテストで入賞しており、

その実力はかなりのものです。

 

8歳の時からスケートボードを

始めたそうで、

かなりの上級者なのが

素人目に見てもわかります。

 

 

スケートボードを

自由自在に操る姿は

見ていてとても

楽しいですね。

 

スポンサーリンク

アニメ『SK∞エスケーエイト』にも監修

 

エスケーエイト

出典:SK∞エスケーエイト公式HP

 

テレビ朝日系で

深夜に放送されている

アニメ

『SK∞エスケーエイト』に、

ライアン・ブレネセンさんも

監修に関わっています。

 

深夜沖縄にある閉鎖された廃鉱山で、関係者しか入れない「S」と呼ばれるスケートボードのレースが開催されていた。

その中では「ビーフ(決闘)」と呼ばれる、山頂から麓の廃工場まで攻撃妨害なんでもありのレースバトルが行われ、大勢の観客が熱狂していた。

カナダから沖縄に転校してきた高校2年生の馳河 ランガ (はせがわ ランガ)はスケートボードが大好きな喜屋武 暦 (きゃん れき) にスケートボードの魅力を教わり、その成り行きで「S」に参加してバトルに巻き込まれてしまう。

ダーティなスケーター、AIスケーターなどと、裏顔のある個性あふれるスケーター達とのレースバトルの幕が今上がる。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

アニメで描かれる

スケートボードの疾走感

絶妙なフォームなどは、

熟練者である

ライアン・ブレネセンさんの

経験から生み出されて

いる映像だと

考えられますね。

 

スポンサーリンク

ライアン・ブレネセンさんの年齢や身長は?

 

ライアン・ブレネセンさんの

年齢については、

詳しい生年月日の記載は

ありませんでした。

 

しかし、

2020年8月に

オンラインで開催された

Word Round-up

(ワールド・ラウンド・アップ)

という大会の記録によると、

ライアン・ブレネセンさんの

年齢は26〜27歳ということが

わかりました。

(※2021年3月現在)

 

身長については、

正確な数値は

見つけられませんでしたが、

他の人との比較から見ても

かなり高身長であることが

わかります。

 

ライアン 身長比較1出典:Ryan Brynelson公式Instagramより

 

 

ライアン 身長比較2出典:Ryan Brynelson公式Instagramより

 

 

ライアン 身長比較3

出典:Ryan Brynelson公式Instagramより

 

画像から見ると、

180cm台後半くらいは

あるのではないでしょうか?

 

ご本人も身長については

高いという自覚があるようで、

5年前にはこんな

つぶやきも。

 

「これ以上身長が

伸びないといいな。。」

と自分で思うほどなので、

もしかしたら190cmを

超えているかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

ドラマ『エアガール』や奇跡体験アンビリーバボーの再現VTRなど多数出演

 

ライアン・ブレネセンさんは

俳優としても

活躍しています。

 

先日放送された

広瀬すずさん主演の

『エアガール』では、

主人公に道を尋ねる

通りすがりの外国人役で

出演していました。

 

他には、

【奇跡体験!アンビリーバボー】

再現VTRにも多数出演しています。

 

こちらの回では、

ライアン・ブレネセンさんが

主役として出演。

 

 

とても良い表情を

してますよね。

 

こちらもクールな感じで

とても素敵です。

 

ライアン アンビリ

 

映像はこちらから。

 

 

公式Instagramでは

「これからもこの道で

頑張っていきたいと

思います。」

語っていました。

 

プロスケーターとして

活躍するだけではなく、

今後は俳優業にも

力を入れていくのかも

しれませんね。

 

背が高くてイケメン、

さらには日本語ペラペラとの

ことなので、

俳優としての

役のバリエーションも

広そうですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回はプロスケーターであり

また俳優としても活躍されてい

Ryan Brynelson

(ライアン・ブレネセン)さんについて

調べてみました。

 

現時点では

公式の情報が少なかったので、

また新しい情報が得られたら

更新していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました