スポンサーリンク

小室圭さんの解決金は誰がどこから?税金が使われる可能性も?

スポンサーリンク
小室圭 ニュース
スポンサーリンク

先日、秋篠宮家の長女眞子さまと

婚約している小室圭さんが、

28枚にも及ぶ公文書を発表しました。

 

その内容は、

小室圭さんの母親である佳代さんが

元婚約者から受け取ったお金は、

借金ではなく援助だったと強い姿勢を

示すものでした。

 

しかし、その公文書が出されてから

わずか4日後に

今度は元婚約者へ解決金を支払うと

一転した態度を見せたことで

国民が驚かされています。

 

今回はこの一連の騒動について

振り返り、

さらにこの解決金はいったい誰が

どこから支払うものなのか

検証していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

小室圭さんの解決金支払い意向に元婚約者の反応は?

 

小室佳代さんの元婚約者が、

今回の発表を受けて

今後の対応に向けて

協議に入ったと

ニュースで報じられています。

 

秋篠宮家の長女眞子さま(29)と婚約が内定している小室圭さん(29)が、金銭トラブルと

なっている母親の元婚約者へ解決金を渡す意向を示してから一夜明けた13日、元婚約者側が今後の対応について協議に入った。

元婚約者の代理人がスポニチの取材に明かした。

小室さん側から「解決金をお渡しする意向がある」という旨のメールを受け取った代理人がこの日夜、元婚約者と直接会って話し合った。

代理人は、小室さん側の意向に応じるかどうかの結論は出ていないとした上で「今週もしくは、遅くても来週までには何らかの形でコメントを出したいと考えています」と語った。

元婚約者は小室さんが8日に公表した28ページにも及ぶ文書にも目を通したという。

元婚約者は昨年12月に「(小室さん側に)返金は求めない」と伝えたことを表明。

小室さん側は文書で、認識の食い違いの確認ができず「話し合いが頓挫しているのが現状」と説明していた。

引用元:http://www.sponichi.co.jp

 

元婚約者は返金は求めない

昨年12月に伝えたことを

表明していますが、

なぜ小室さん側は

解決金を渡す意向を

示したのでしょうか。

 

また、この解決金は

400万円を超える大金です。

この大金を、誰がどのようにして

工面するのでしょうか。

 

国民が納めている税金

使われるのでは、という

可能性があることから

多くの国民が関心を

寄せています。

 

スポンサーリンク

解決金の支払いは小室さんが勤めていた法律事務所から?

 

解決金の支払いは、

小室さんが以前勤めていた

法律事務所から出されるのでは

ないか、といった推察もあります。

 

数年前の報道によると小室圭は、フォーダム大学(ニューヨーク州司法試験合格率93%であるが、ハーバード・コロンビア大学の対極にある3流大学)ロースクールに入る時に特別奨学金(授業料免除)を貰っていますが、特別奨学金(年間1人)には外国の弁護士or一流大学の法学部卒業という規定が設けられているものの、彼は日本の弁護士でもなければ法学部も出ていません。

小室圭は、日本の皇族の婚約者であることを80枚のレポートで売り込んで授業料免除を勝ち取ったとされています。

その時、パラリーガルとして勤務していた日本の法律事務所からアメリカでの生活費を出してもらう条件を得ています。

条件の詳細は報道されていないので分かりませんが、MYの弁護士資格をとっても日本の弁護士(日本の司法試験の方が数段難関)として働けないので、恐らく結婚時に国から1億数千万円の祝い金が出るので、そこから返還する約束ではないかと思います。

 

引用元:https://chiebukuro.yahoo.co.jp

 

現在の小室圭さんの

生活費は、

以前勤務していた法律事務所から

出ているということなので、

今回の解決金も

この法律事務所からのお金が

支払いに当てられるのではないか、

という推測です。

 

小室さんの生活費として

法律事務所から出されているお金が

解決金支払いに使われるのなら、

国民からの批判は

起こらないかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

解決金の支払いに税金が使われる可能性は高いのか?

 

テレビの報道では

“解決金は宮内庁から

出されるのではないか”

といった声も上がっています。

 

宮内庁の援助となれば、

それは国民が納めた税金

使われることになります。

 

宮内庁の予算は、

皇族の日常の費用などに

当てられるものだと

令和3年度の発表では

3億2,400万円だそうです。

 

この中から解決金400万円超が

出されるのではないかという

予想も飛び交っています。

 

もしこれが実行されれば、

国民の怒りは

最高潮にのぼるのではないかと

予想されますね。

 

そもそもお金の問題ではなく、

誠意の問題だ、と指摘する声も

多数ありますが、

解決金が支払われても

支払われなくても、

この騒動はまだ国民から

大きく批判されるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

元婚約者は小室さんから解決金を受け取るのか?

 

今回の解決金は

いわゆる示談金

同等のものであると

考えられるので、

この解決金を元婚約者が

受け取ることで、

今回の騒動は解決したという

ことになりますよね。

 

元婚約者のほうは、

「返金は求めない」

意思を表明していますが、

これは

「もう終わりにしたい」といった

感情のあらわれではないでしょうか。

 

そうだとしたら、

解決金を受け取って

この騒動にケリをつけたい

思うのも不思議ではないと思います。

 

受け取らない姿勢を取れば

またこの一件が延長してしまう

わけですから。

 

そういった意味でも、

元婚約者としては

さっさと解決金を受け取って

穏やかな日常に戻るという

選択肢を取ることも

考えられますね。

 

 

スポンサーリンク

おわりに

 

今回の騒動は

国民の将来にも関わってくる

眞子さまのご結婚が絡んでいるので、

まだ国民の関心は向けられ続けることが

予想されます。

 

また何か新しい動きがあれば

追って行こうと思います。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました