スポンサーリンク

SAPIX(サピックス)の講師はどのくらい難しい?【おいでやすこが】こがけんは元国語教師!

スポンサーリンク
おいでやすこが こがけん SAPIX ニュース
スポンサーリンク

人気お笑いコンビ

“おいでやすこが”の

こがけんさんが、

大手進学塾・SAPIX(サピックス)

国語の講師をしていた

過去を告白しました。

 

SAPIXは質の高い授業で

とても人気のある塾です。

 

そんなSAPIXの講師になるには

どのくらい難しいのか

調べてみました。

 

ドラゴン桜の勉強法で本当に東大へ行ける?実際に合格した人の体験談まとめ!
4月25日から 新シリーズがスタートする ドラマ【ドラゴン桜】。 原作の漫画やドラマでは 常識では考えられない 勉強法が多数紹介されて 話題となりました。 今回は【ドラゴン桜】の ...

 

ゆたぼんの父・中村幸也の【ドラゴン桜】風ツイートへのツッコミまとめ
少年革命家を自称するYouTuber、ゆたぼんのお父さんである中村幸也さんが、ドラマ【ドラゴン桜】のセリフを引用したツイートをしたことで話題になっています。 しかし、そのツイートには多くのツッコミが。 今回は、中...

 

 

スポンサーリンク

SAPIX元国語教師“おいでやすこが”こがけんさんが【Qさま!】で過去を激白

 

4月26日に放送された

【Qさま!】の番組内で、

“おいでやすこが”のこがけんさんが

過去にSAPIXで国語の講師をしていたことを

激白しました。

 

M-1グランプリにユニット「おいでやすこが」で出場し、準優勝したピン芸人・こがけんが26日放送のテレビ朝日「Qさま!!」に出演。京大卒の宇治原史規率いるインテリ吉本軍団の一員として参戦した。

メンバー紹介で法政大学卒のマヂカルラブリー・村上は、国語の教員免許を持っていることが明かされ、宇治原が「吉本チーム誰も知らなかった」と話すと、村上は「あんまり言ってないです」と応じた。

また慶応卒のこがけんは、「実はSAPIXの国語の先生やってたんです」と告白。抜群実績を誇る進学塾の講師であったことを明かし、優香やカズレーザーが「凄い」「一番レベル高い」と驚いていた。

ほかにコットン西村真二(慶大卒)、フットボールアワー岩尾望(関大卒)、GAG宮戸洋行(神戸大出身)が参加した。

引用元:https://news.livedoor.com

 

SAPIXと一口に言っても

3つの部門に分かれています。

 

・SAPIX小学部

→中学受験

 

・SAPIX中学部

→高校受験

 

・Y-SAPIX

→超難関大学受験

 

こがけんさんは国語の講師だったと

告白していますが、

どの部門で国語講師をしていたかまでは

番組で明かされていません。

 

小学生相手と高校生相手の授業では

だいぶレベルが異なってきますよね。

 

こがけんさんはどの部門で

国語講師をしていたのか、

過去の経歴などから

調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

SAPIXの講師は正社員とアルバイトがある!こがけんさんはどっちだった?

 

SAPIXをはじめ

塾講師には正社員とアルバイト

2種類があります。

 

こがけんさんがSAPIXで

塾講師をしていたときは

どちらの雇用形態だったのでしょうか?

 

まずはこがけんさんの

略歴から見ていきたいと

思います。

 

福岡県久留米市出身。福岡県立明善高等学校慶應義塾大学商学部を卒業。

2001年春に大学の同級生であるかんし(野寛志)とともに東京NSCに7期生として入学。

NSC在籍時より、かんしと「マスターピース」というコンビ名で活動。2002年春にNSCを卒業する[1]も、同年8月にマスターピースを解散。

芸人を休業して板前修業に入る。

2008年5月1日「ワンドロップ」として、かんしとのコンビを再結成、芸人に復帰する。

きっかけは共通の友人の結婚式の司会をしたことだった[2]。なお復帰にあたっては芸歴はリセットされておらず、吉本の公式プロフィールでは東京NSC7期生扱いとなっている。

その後ワンドロップはコンビ仲が険悪となり、2012年6月末に解散。

ピン芸人に転じ、コンビ末期から始めた歌ネタや、映画ネタをメインに活動する。

2016年とんねるずのみなさんのおかげでした博士と助手~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権~に出場。

初参加でファイナリストに選ばれるなど善戦し、この時披露した「ハリウッド映画のモノマネ」およびそのオチのセリフ「オーマイガー」が代表的な持ちネタとなる。

2019年、R-1ぐらんぷり[3]の決勝に初進出。

同年、おいでやす小田とピン芸人同士のユニット「おいでやすこが」を結成してM-1グランプリに挑戦、3回戦進出を果たす。

2020年、歌ネタ王決定戦のファイナリストとなる。

さらに同年のM-1グランプリに「おいでやすこが」として挑戦、ピン芸人同士によるユニットとしては大会史上初のファイナリストとなり、準優勝に輝いた。

 

引用元:Wikipedia

 

こがけんさんは1979年2月生まれで、

現在42歳です。

(※2021年4月現在)

 

現役で大学を卒業したのが

2001年3月という計算になります。

 

同年に東京のNSC

(吉本総合芸能学院)に

7期生として入学していることから、

少なくとも新卒でSAPIXの正社員に

なった可能性はないと考えられます。

 

その1年後に最初のコンビは解散。

こがけんさんはその後

板前修行を積むことになります。

 

こがけんさんの実家

地元福岡県久留米市で

創業100年を超える居酒屋を

経営していたということが

関係あると考えられます。

 

東京NSCに入学するも

たった1年で解散。

 

お笑いの道を諦めて

実家を継ぐことも

考えていたのかも

しれませんね。

 

板前修行の世界は

とても厳しいものだそうで、

塾講師との両立は

難しいのではないかと

思います。

 

そのことから、

こがけんさんは

正社員ではなく、

アルバイトとして

SAPIXの塾講師を務めていたことが

考えられます。

 

あるインタビューで

“コンビ解散後は板前修行と

アルバイトに明け暮れていた“

答えているので、

この時期にやっていたアルバイトが

SAPIXの塾講師だったかも

しれません。

 

他に可能性としては

学生時代に

アルバイトとして

SAPIXの塾講師をしていたことも

考えられますね。

 

スポンサーリンク

SAPIXの塾講師アルバイトの採用試験は難しい?口コミまとめ

 

SAPIXのアルバイト試験は

どのくらい難しいのでしょうか?

 

中学受験に詳しい人の見解では

このように言われています。

 

こがけんがサピ講師をやっていたのがいつなのかは明らかではないが、サピ講師になるのはかなりハードルが高いと聞く。

経歴からすると福岡県の県立高校出身のようなので、中学受験経験はなさそうなのだが、それでも採用されるということは逆に特に光るものがあったのではないだろうか(やはり卓越した話術か)。

しかし元サピックス国語講師、というだけでもう親近感を抱いてしまう。

また、私の持論として、中学受験で教えるのが難しい科目は断トツで国語であり、サピの国語の先生はそれだけで尊敬してしまう。

きっと授業も楽しかったんだろうなあと想像したりする。

引用元:https://ameblo.jp/2022juken/entry-12671199303.html

 

SAPIXというだけでなく、

国語の講師はさらに難易度が高いようですね。

 

SAPIXのアルバイト採用試験の

流れはこのようになっています。

 

①筆記試験と面接

→自分が担当したい科目を1つ選んで

学力テストを受けます。

 

②研修1ヶ月間

→一次試験合格者は、約1ヶ月間の

研修期間に入ります。

 

学力テストの内容自体は

それほど難しいものでは

ないようです。

 

しかし、一次試験合格後の

研修期間がとてもきついとの評判。

 

研修期間中は時給も低く、

人によっては長引く可能性もあります。

 

当然研修を終えなければ

クラスを任せてもらえません。

 

SAPIXは他の塾と比べて

この研修がとても厳しいんだとか。

 

SAPIXのアルバイト試験に

関する口コミをまとめてみました。

 

 

サピックスはきちんと授業ができる腕前にならなければ何か月でも現場には出しません。遊びじゃないですからね。だから、あそこは時給が高いのです。 ただ、昔はそれが普通でした。 今は普通の塾は、学生のバイトを、とりあえず個別の現場にあててしまうので、なんかコンビニのバイトと変わらなくなってきました。

引用元:https://chiebukuro.yahoo.co.jp

 

 

SAPIXは学生でも腕があればプロと同じ条件で契約していたと思いますよ。その代わり中途半端な気持ちでは、なかなかできません。私が塾業界にいた時代は、60分のコマ給で4000円程度はもらっている学生が何人も普通にいた塾です。コマ給4000円なら夏期の8コマで日給32000円、5000円なら日給40000円。ひと夏フル出場で、大台に近い稼ぎになる。 でも、彼らは、それだけの腕を持っていました。学歴だのテストの点数だのということではなく、じゃあ見せてよと言われて「プロ並みの授業が出来る」 「出来る奴には金を出すよ」という思想がきちんと残っている塾だから、それだけ高い。

引用元:https://chiebukuro.yahoo.co.jp

 

口コミを見ると、

SAPIXの講師アルバイトは

採用された後が

とても厳しいということが

わかりますね。

 

名のある有名塾という

プライドをかけて、

正社員と同じように

アルバイトも責任感が大きい

仕事なのだと思います。

 

 

スポンサーリンク

おわりに

 

SAPIXの塾講師になるには

厳しい研修期間を乗り越えるなど

かなり険しい道を行かなければいけないようですね。

 

こがけんさんはその険しい道を

乗り越えた人ということで、

今後評判が上がりそうな予感です。

 

こがけんさんに指導してもらった生徒が

どんな学校に進学しているのかも

気になるところですね!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました